2009年01月17日

月山

<登山日>2008/10/18(土)
<天 候>晴れ
<コース>
姥沢登山口−リフト−上駅[約1510]〜牛首(30分)〜月山神社(山頂)[1984m](40分)〜牛首(30分)〜姥ヶ岳(30分)〜下山分岐(20分)〜姥沢小屋[約1200m](40分)
<歩行高低差>約784m
<歩行時間>3時間10分(山頂まで1時間10分)

Pa180075.jpg


月山は、湯殿山・羽黒山とともに出羽三山のひとつに数えられ、羽黒修験者の山岳信仰の山として知られています。頂上にある立派な月山神社がそれを物語っています。
豊富な残雪と高山植物を抱く、広大な高原状の山です。


秋本番の月の山
週末の天候がすぐれず、くずくずしている内に前回の山行から1ヵ月以上が経過していまいました。
ということで、今回は、秋まっさかりの月山です。

月山の登山口、姥沢へは、山形自動車道と月山道路(国道112号)の接続点である月山ICが最寄ICとなります。月山志津温泉を通過し、姥沢バス停前の大きな駐車場に到着します。

Pa180014.jpg  Pa180093.jpg

車道を上がって行くと、正面に姥沢小屋、その手前に車が数台駐車できるスペースがあり、ここで入山料を支払います。

Pa180015.jpg  Pa180017.jpg

姥沢小屋裏手から伸びる登山道と左に上がったところにあるリフト乗場と二手に分かれます。

Pa180018.jpg
リフト乗場

今回は往路はリフトで、復路は登山道を下ります。

Pa180020.jpg  Pa180022.jpg
(右)標高1510mリフト上駅

リフトは所要時間約15分、そこから牛首を経由し、月山頂上まで1時間余りで到達します。帰りは、牛首まで戻り、分岐を右に進み、姥ヶ岳に登り、姥沢小屋へと下山しました。

登山道は木道がよく整備されていますが、地層的には、地滑りを誘発しやすくなっているとのことで、特に南西側山麓では、国土交通省が平成21年度より地盤の動きを止める本格的な工事に着手する予定だそうです。

Pa180024.jpg  Pa180025.jpg
(左)リフトを降りると石段を上がります。
(右)姥ヶ岳への分岐を直進します。

Pa180026.jpg  Pa180063.jpg
(左)黄金に染まる草原と月山の山容を仰ぎ見ながら、一端木道を下り、その後緩やかな登りとなります。
(右)牛首の分岐。左から姥ヶ岳からの路と合流し、石畳の道を直進します。

Pa180061.jpg  Pa180032.jpg
尾根路を通り抜けて行くと、石がゴロゴロする急な登りとなります。

Pa180031.jpg
姥ヶ岳方面を振り返る。


Pa180033.jpg Pa180057.jpg
急登がおさまると、そこは要塞のような石塀が築かれています。鍛冶小屋の跡地らしい。

Pa180051.jpg  Pa180035.jpg
さらにひと登りすると、頂上台地に上がり、平坦な路の先に月山神社が姿を現します。さながら城を囲む要塞のようです。

Pa180041.jpg  Pa180040.jpg
城砦で固められた境内

Pa180037.jpg
月山神社

Pa180038.jpg  Pa180039.jpg
祠と月型の賽銭箱

Pa180047.jpg  Pa180046.jpg
月山の山頂は、神社の手前を右から回り込み、神社の裏手にあります。

Pa180044.jpg  Pa180043.jpg
頂上から見た弥陀ヶ原への登山道と広大な月見ヶ原。


Pa180066.jpg  Pa180067.jpg
姥ヶ岳と湯殿山への分岐
牛首から姥ヶ岳に向うと、湯殿山からのコースと合流します。

Pa180071.jpg  Pa180073.jpg
姥ヶ岳山頂

Pa180086.jpg  Pa180087.jpg
姥沢小屋への登山道
途中、沢を渡り、静かな紅葉の林の中を歩きます。

Pa180089.jpg
姥沢小屋



Pa180082.jpg

The Road to Gassan
 


秋の月山は登山者も少なく、好天の中、のんびりと歩くことができました。ただ、余りにも簡単に頂上に登れてしまい、なんだか拍子抜けでした。
更に頂上にある月山神社は、月山の優美な風景にこの人口物はマッチしていない気がしました。月山神社を見て、思わず「千と千尋の神隠し」のバーバの家を思い浮かべてしまったのは私だけでしょうか。

 
banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 09:38| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 登山履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110979659

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。