2009年01月14日

地酒 妙高山

越後富士「妙高山」の麓、米どころ新潟が生んだ逸品。妙高山の伏流水と、良質な酒米、独自に開発した酵母から生まれたのが清酒「妙高山」です。
旨みのある飽きのこない味と香味が自慢です。

吟醸
■アルコール度:14〜15度
■精米歩合:55%
■容 量 (ml):1800 / 720
■特徴:上品な香りと華麗な味わい。

純米
■アルコール度:15〜16度
■精米歩合:60%
■容 量 (ml):1800 / 720
■特徴:濃厚な味とコクのあるふくよかな味わい。

本醸造
■アルコール度:15〜16度 ■日本酒度:+4.0
■精米歩合:65%
■容 量 (ml):1800 / 720
■特徴:淡麗辛口の上品な味わい

P1030112.jpg  P1030113.jpg

妙高山登山の帰り、道の駅で見つけた、吟醸、純米、本醸造の180mlのお土産3本セット「妙高山景」を購入。味比べが楽しめ、越後路の思い出・お土産に最適。
「妙高山」の蔵元「妙高酒造」は、創業200年近い歴史のある酒造メーカーです。
「越乃雪月花」も同じ蔵元「妙高酒造」のお酒です。

P1030119.jpg

家妙高酒造株式会社
●所在地 新潟県上越市
●創 業 文化12年(1815年)
妙高酒造鰍フホームページ


2008.7.5妙高山登山履歴へ


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 07:53| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地酒の百名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。