2009年01月12日

高谷池ヒュッテ

高谷池ヒュッテ ★★★☆☆

日本百名山:火打山

P7060118.jpg

高谷池ヒュッテは、 火打山の八合目、高谷池のほとり、標高2,100mの地にある山小屋です。
周辺ではミズバショウやハクサンコザクラが咲き、立地条件がいい。
火打山への登山路で唯一の山小屋。

●収容人数:74名●1泊2食(税込み)6,500円●食堂、炊事室●営業期間:4月中旬〜11月上旬●予約制

高谷池ヒュッテ

P7050077.jpg


7月上旬、妙高山&火打山登山の際に利用しました。
本当は、ドーム型の黒沢池ヒュッテに宿泊してみたかったのですが、この時期、黒沢池ヒュッテはまだ営業準備中でした。

高谷池ヒュッテは、予約制ですので予め電話予約しておく必要があります。

高谷池ヒュッテは、三角屋根の3階建ての山小屋で、高谷池の高層湿原の中に建つ火打山登山のシンボル的な小屋となっています。

小屋前には木の椅子やテーブルが並び、登山者や宿泊者が休憩や食事などができるようになっています。

水場は、小屋の近くの高谷池のほとりにあります。
小屋泊まりでも、洗面や食器等の洗い物はここを利用することになりますので朝夕混雑します。
飲用水は小屋の中のタンクの水が利用できます。

食堂専用スペースはなく、小屋の入口を上がったところにテーブルを並べて、床に座って食事をします。
夕食は、ビーフカレー&ハヤシライスが定番のようですが、同じようなものを二つ作るなら、もう一品は違うものを作ってもいいような気がします。

寝室は基本的に二段ベット形式で、原則定員制なので、布団は一人ひとつは死守されるようです。

トイレは一端外に出て、別棟にあり、バイオトイレのため、使用済ペーパーは持ち返りが求められます。

宿泊料金はリーズナブルですが、原則的に予約&定員制なのと乾燥室がないのが山小屋としてちょっと物足りないところです。

P7060121.jpg

2008.7.6火打山登頂履歴へ
  

banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 09:58| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 山小屋ミシュラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111802240

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。