2009年02月14日

小谷温泉

Pb150100.jpg


小谷温泉は、雨飾山の南麓、姫川の支流中谷川沿いの標高900mの山中にある温泉。開湯は1555年と言われ、古くから湯治場として賑わい、現在3軒の宿があります。国民保養温泉地に指定。

<温泉紹介>
■温泉名
小谷温泉(おたりおんせん)
■泉質
ナトリウム−炭酸水素塩泉
■温泉適応症
神経痛、慢性消化器病、五十肩、関節痛など
■温泉の色
無色透明
■源泉温度
47度
■特徴
雨飾山の南麓に湧く山間の温泉。

<施設紹介>
■施設名
雨飾荘
■所在地
長野県北安曇郡小谷村中土小谷温泉
■浴場
男女別内風呂 男女別露天風呂
■特徴
小谷温泉で一番標高の高い場所にある宿。
雨飾山登山の拠点としても利用されたいる。

Pb150098.jpg

小谷温泉には、雨飾荘、熱泉荘、山田旅館の3件の温泉宿があり、いずれ日帰り入浴可能。

雨飾荘は、3軒の宿の最上部にあり、1階にお風呂、食堂、売店があり、2階が宿泊施設となっています。

お風呂は、こじんまりとしており、源泉掛け流しで、体がポカポカするいいお湯です。

雨飾荘の裏手にはブナ林の中に秘湯ムード漂う露天風呂があります。


近くにある山田旅館は、江戸時代末期建造の宿で、日本秘湯を守る会会員宿でもあります。こちらにも行ってみたのですが、ちょうど補修工事を行っており営業していませんでした。

雨飾山を挟んで反対側には雨飾温泉があります。


Pb150092.jpg
雨飾山登山履歴へ


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 09:12| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。