2009年02月15日

唐沢鉱泉

Pc130048.jpg


八ヶ岳天狗岳の中腹標高1870mに位置する唐沢鉱泉は、武田信玄の隠し湯とも言われる八ヶ岳麓の名湯です。毎分約600リットルの豊富な湯量が自然沸出し、日本の秘湯のひとつとして数えられています。ロッジ風の宿は、八ケ岳登山の拠点として利用されています。

<温泉紹介>
唐沢鉱泉(からさわこうせん)
■泉質
二酸化炭素冷鉱泉
■温泉適応症
神経痛、慢性消化器病、高血圧、動脈硬化など
■温泉の色
無色透明
■源泉温度
10度
■特徴
天狗岳の西麓、唐沢沿いの登山口標高1870mにある鉱泉。

<施設紹介>
■施設名
唐沢鉱泉
■所在地
長野県茅野市湖東1323
■浴場
男女別内風呂
■特徴
信玄ゆかりの日本の秘湯、唐沢鉱泉の一軒宿。

Pc130038.jpg





八ケ岳・天狗岳に程近い登山口にある一軒宿の唐沢鉱泉は、日本の秘湯を守る会の宿です。

ロッジ風の建物の中に入ると、あちこちに沢山の手作りのドライフラワーが飾られ、豊かな自然の中にある温泉宿を感じさせます。

浴室は全体に木造りで、大きな窓や天窓があり開放感があります。

お風呂は男女別で、大きな浴槽と小さな浴槽があり、中央には溜め桶、打たせ湯、サウナがあります。

大きな浴槽はちょうどよい温度になっていて、小さい方はぬるめになっています。これを交互に入ると効果があるとのこと。

泉温は約10度のため、源泉より直接引泉し加温しています。

湯船は石組みと木造でできています。

苔むした大きな岩やシダが生える浴室は、情緒を感じさせます。

冬の冷えた身体に、じんわりとゆっくりと温まる温泉です。

Pc130045.jpg  Pc130041.jpg
脱衣所と浴室

Pc130043.jpg



お山の様子はこんな感じでした。

Pc130012.jpg
中山峠から望む天狗岳(2008/12/13撮影)

Pc130033.jpg

Pc130030.jpg  Pc130029.jpg

Pc130026.jpg

Pc130051.jpg
原村から望む八ケ岳



八ケ岳登山履歴へ


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 13:57| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114035371

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。