2009年09月01日

光岳小屋

光岳小屋 ★★★☆☆

日本百名山:光岳

P5310082.jpg


●収容人数:40名●1泊2食(税込み)6,000円〜7,500円●飲み物・カップ麺等の販売、自炊場●営業期間:7月中旬〜9月中旬●テント場 8張 水場あり

P5310080.jpg  P5300062.jpg

県営光岳小屋

光岳小屋は、光岳の手前にある県営の山小屋です。

光岳を日帰りする方は別ですが、大抵の場合1泊はしないと光岳登頂は厳しいとおもいますので、光岳に行くならこの小屋のお世話になることになります。

布団などはなくシュラフを持参し、自炊することが基本の小屋のようです。

シュラフのレンタルや食事の提供もありますが、食事提供には条件があり、「50歳以上かつ3名以下のグループで、午後3時までに手続きされた方のみ」で、ただし「三伏峠以北より縦走して来られた方は、50歳以下でも提供。」ということになています。

基本的には、自炊をお薦めしているようで、避難小屋レベルと思っていたほうがよいようです。

想像していたより綺麗な小屋で、冬には2階からも部屋に入れるようになっています。

トイレは外にあるだけです。

私は5月の終わりのまだ残雪の多い時に訪れました。
もちろん営業はしていませんで、無人でしたが、小屋は開放されていて、数人の登山者が部屋で自炊をしていました。

小屋のすぐ横にあるテント場も雪で覆われていて、端の方の少し雪の解けた
スペースにテントを張りました。

P5310079.jpg  P5300065.jpg
5月下旬のテント場

夏はどうかわかりませんが、この頃は小屋には水場はなく、小屋に来るまでの静高平の水場で水を汲んで行くことになります。

夏は混み合うようですが、この時期の小屋は人影も少なく、人込みを避けてのんびりしたい方にはこの時期の小屋がオススメなのです。


P5310077.jpg



banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 07:24| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 山小屋ミシュラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。