2009年09月15日

利尻富士温泉

利尻富士温泉は、平成8年に発掘された日本最北の天然温泉です。利尻岳登山口の利尻北麓野営場からほど近くにあり、年間約6万人が利用する利尻島の名湯です。

<温泉紹介>
■温泉名
利尻富士温泉(りしりふじおんせん)
■泉質
ナトリウム一塩化物、炭酸水素塩泉
■温泉適応症
神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、慢性皮膚病など。
■温泉の色
無色透明
■源泉温度
41.3度
■特徴
利尻島にある日本最北の天然温泉。

<施設紹介>
■施設名
利尻富士温泉保養施設
■所在地
利尻富士町鴛泊字栄町
■浴場
男女別内湯・露天風呂
■特徴
利尻富士温泉の日帰り温泉施設。

P7110038.jpg  P7110035.jpg

富士利尻町役場ホーム 利尻富士温泉保養施設

鴛泊港フェリーターミナルから約2km、利尻北麓野営場へ向かう途中にある温泉施設で、温水プールや高山植物園、美術館などと隣接しています。

温泉保養施設と繋がっている利尻富士温泉プール「湯泳館」は、地下1,500mから湧出る豊富な温泉水を活用したプールです。
 
温泉保養施設には、内湯、露天風呂、ジャグジー、サウナ、、打たせ湯、食事処、休憩談話室、コインランドリーなどの施設があります。

温泉は、加温、循環ろ過ですが常時源泉を「足し湯」して効能を保っています。

利尻岳登山の際は、登山の前日と登山後の2回お世話になりました。
食事をしたり、仮眠をとったりとふる活用させていただきました。

露天風呂からは利尻岳を仰ぐことができるようですが、その日は曇っていて見ることができなかったのが残念です。

利尻の自然を満喫した一日のしめくくりとして、この温泉は利用価値が高いと思いました。

P7110034.jpg  P7110033.jpg
利尻富士温泉プール「湯泳館」
温泉施設と入口はいっしょです。

P7110037.jpg
隣の高山植物園で見つけたウルップソウ



banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 07:29| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。