2009年10月24日

まっかり温泉

真狩(まっかり)温泉は、後方羊蹄山の南麓、真狩コースの登山口にほど近い温泉です。

<温泉紹介>
■温泉名
真狩温泉(まっかり温泉)
■泉質
ナトリウム塩化物・硫塩酸・炭酸水素塩泉
■温泉適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性皮膚病、慢性婦人病、虚弱児童など。
■温泉の色
無色透明
■源泉温度
54度
■特徴
後方羊蹄山を間近に控える温泉。

<施設紹介>
■施設名
真狩村温泉保養センター
■所在地
北海道虻田郡真狩村字緑岡174-3
■浴場
男女別内湯・露天風呂
■特徴
真狩温泉の日帰り入浴施設。

P8080198.jpg

真狩村商工会ホーム まっかり温泉

後方羊蹄山の周辺には、くっちゃん温泉、京極温泉、ニセコ駅前温泉、そして真狩温泉などの温泉が、それぞれの登山口近くに点在しています。

真狩温泉には、日帰り入浴施設である真狩村温泉保養センターがあります。

宿泊施設であるゆり園コテージが併設されており、温泉施設には、ログハウス調の館内に内湯、露天風呂の他、サウナ、ジェットバスなどがあり、食事処や休憩室もあります。

温泉は源泉掛け流しで、露天風呂からは羊蹄山を間近に眺めることができます。露天は岩風呂で、ハイマツが植えられたその向こうに羊蹄山が映えます。

後方羊蹄山登山の前日、休日の夕方に立ち寄ったため、大分混雑していましたが、広い敷地とログハウス調の建物、そしてその向こうに控える羊蹄山、北海道ならではの温泉施設です。

P8080195.jpg



翌日登山後には、京極コースの登山口に近い京極温泉の日帰り温泉施設「ふれあい交流センター」にも立ち寄りました。

P8090297.jpg
京極温泉 ふれあい交流センター

こちらの源泉は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、施設は真狩温泉より近代的な施設内には、内風呂、露天風呂の他、泡風呂、石風呂、サウナなどがあります。

こちらも露天風呂から後方羊蹄山が眺められます。

後方羊蹄山をまた違った角度から眺めるのも面白いものです。




banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 10:05| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126832246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。