2010年12月07日

槍沢ロッジ

槍沢ロッジ ★★★☆☆

日本百名山:槍ケ岳

槍沢左岸、赤沢山山麓にある標高1820mの地に建つ山小屋。

P9250024.jpg


●収容人数:150名●1泊2食(税込み)9,000円●入浴施設・個室あり、食堂、乾燥室、談話室、水洗トイレ、洗面所、売店、テント場30張●営業期間:4月下旬〜11月上旬
槍沢ロッジ

槍沢ロッジは、槍沢の下部、上高地と槍ヶ岳を結ぶシラビソの林に囲まれた静かな山小屋。

槍ケ岳登山で槍沢コースにはなくてはならない山小屋です。

上高地から4.5時間の地点に位置し、槍ケ岳までの中間地点ともいえる場所にあります。

今回は、槍・穂高の縦走時の初日の宿泊地として利用しました。
今回はテント泊です。

テント場はロッジの先をさらに30-40分進んだババ平にあります。

ここババ平のキャンプ指定地は、旧槍沢小屋跡地で、石畳が残り、槍沢のU字谷の姿がよく見渡せる絶好の場所にあります。

30〜40張り程度幕営可能。

夏場は沢水がホースで引水された水場があり、簡易トイレも設置されています。

ただ、ホースが太陽の熱で温められて生温かいのがちょっと残念です。

私が訪れた時は一組のテントだけで、好きなところに悠々とテントを張ることが出来ました。

このキャンプ指定地は、現在では槍沢ロッジが管理しており、ロッジで受付をしてから利用しなければなりません。槍ヶ岳方面からの下山時利用の場合は、翌朝の届出でもOKのようです。

今回はロッジでは受付してからテント場に行きましたが、受付の際に何も詳しい情報はいただけませんでした。

場所がどこなのか、水場があるのか等何の指示もありません。

ババ平のテント場を利用する登山者は、そのくらいの事は皆知っているのでしょうが、(まあ、そういう私も初めて利用するもののそのくらいの情報は下調べしていましたが・・・。)ちょっと素っ気無く寂しい気分でした。

P9250033.jpg


テント場から少し行ったところから槍沢の河原に出られます。

ロッジで買ったビールを沢で冷やし、キノコ鍋に舌鼓を打つ、
壮大な景色を眺めながら、槍・穂高縦走を前に心踊る時を過ごしました。


北穂高岳 槍・穂高縦走(大キレット越え)山行記録はこちら


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 07:31| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 山小屋ミシュラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。