2010年12月23日

谷川岳(積雪期)

<登山日>2010/12/19(日)
<天 候>晴れ
<コース>
天神平スキー場[約1300m]〜(50分)熊穴沢避難小屋〜(40分))天狗の留まり場〜(50分)肩ノ小屋〜(10分)トマの耳[1963m]⇔(50分)オキの耳[約1977m]〜(30分)天狗の留まり場〜(60分)天神平

<標高>1977(オキの耳)
<歩行高低差>約677m
<歩行時間>4時間40分(山頂まで2時間30分)

Pc190049.jpg


谷川岳は群馬・新潟県境にある三国山脈の一峰で、頂上はトマの耳、オキの耳の2峰に分かれています。
上信越高原国立公園に属し、清水峠から三国峠の間に谷川連峰を形成しています。
森林の限界は標高1500mと低い。


谷川岳 天神尾根往復
積雪が少なくオープンが遅れていた天神平スキー場にもやっと30cmほどの積雪となり、晴天に恵まれた今シーズン初の雪山に登ってきました。

谷川岳は2006年9月に登って以来6年ぶり2度目の登頂となります。

昨年の年末に白毛門に登頂した際に見た雪を抱いた急峻な谷川岳を眺め、一度積雪期に谷川岳に登りたいと思い機会を伺っていました。

前回はマチガ沢、西黒尾根からの登頂でしたが、今回は天神平から天神尾根を往復しました。

Pc190023.jpg
トマの耳からのぞむオキの耳から連なる一ノ倉岳、茂倉岳





谷川岳初登頂の記録はこちら。


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 10:21| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 登山履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174605635

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。