2011年02月27日

安達太良山(積雪期)

<登山日>2011/2/11(日)-12(土)
<天 候>雪
<コース>
(1日目)
あだたら高原スキー場[約950m]−あだたらエクスプレス[約1350m]〜(30分)仙女平分岐〜(60分)安達太良山山頂[1700m]〜(30分)峰ノ辻〜(30分)くろがね小屋[約1400m](泊)
(2日目)
くろがね小屋〜(60分)勢至平〜(60分)奥岳登山口

<標高>1700m
<歩行高低差>約350m
<歩行時間>4時間30分(山頂まで1時間30分)

P2110011.jpg


那須火山帯に属する安達太良連峰の主峰、安達太良山は、山頂がちょっこっと出っぱっていることから別名「乳首山(ちちくびやま)」とも呼ばれています。万葉集にも歌われ、また高村光太郎の『智恵子抄』“樹下の二人”のふるさととしても知られています。
あだたら高原スキー場のゴンドラを利用すれば、標高1350mから登山となり、比較的登りやすい山とされています。


岳温泉・奥岳温泉の源泉 くろがね小屋に泊まる。
3年半ぶりの安達太良山。
今回は前回とは反対周りのあだたらエクスプレスからくろがね小屋に降りるルート。

くろがね小屋は、通年営業している山小屋で、岳温泉の源泉にもなっている温泉のある山小屋として知られています。くろがね温泉ともいい、日帰り入浴も可能です。

今回はこのくろがね小屋に泊まります。



この日は山麓では晴れ間も見えたが、高度を上げていくと雪へと変わっていきました。
山頂付近は雪と氷の世界。

翌日も雪。
夜中に降り続いた雪でトレースは消え、ラッセルを強いられました。

安達太良山(積雪期)の詳細はこちらへ



夏期の登頂記録はこちら。


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 02:49| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 登山履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186677206

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。