2006年08月26日

八甲田山

<登山日>2006/8/13(日)
<天 候>くもり時々晴
<行 程>酸ヶ湯温泉[約900m]〜仙人岱(60分)〜鏡沼(30分)〜大岳山頂[1584m](15分)〜大岳ヒュッテ(15分)〜毛無岱(30分)〜酸ヶ湯温泉(45分)
<歩行高低差>約684m
<歩行時間>3時間15分

P8130010.jpg

緑に抱かれた至福の休日
夏休みを利用して東北に行って来ました。
八甲田山の名称は、前岳、田茂萢岳(たもやちだけ)、赤倉岳、井戸岳、大岳、小岳、石倉岳、高田大岳の八つの峰と、その山中に湿地が点在することからこの名が付けられたと言われています。今回はその中でも一番高い大岳に登りました。
八甲田山といえば、映画にもなった歩兵隊の雪中遭難が有名ですが、それとは裏腹に夏はとてもゆったりとした景色がひろがり、癒される空間でした。

酸ヶ湯(すがゆ)温泉の上にある駐車場から登山道に入り、しばらく行くと大きな石がごろごろする賽ノ河原(さいのかわら)にでます。火山性ガスが流出し、植物が枯死した荒々しい光景です。

P8130011.jpg
1時間ほどで仙人岱(せんにんたい)湿原に着きます。仙人岱ヒュッテ付近はお花畑が広がり、八甲田清水が旨い!

P8130014.jpg
大岳への急坂の途中で振り返る。鏡沼と小岳方面。
大岳周辺はアオモリトドマツの絨緞に覆われ、まさに青森の名にふさわしい美しい光景が広がります。

P8130015.jpg
大岳山頂

P8130016.jpg
山頂から大岳ヒュッテへ下る路で眺望する井戸岳

大岳ヒュッテから20〜30分で毛無岱(けなしたい)にでます。池が点在する湿地帯にはキンコウカの群生がひろがります。上毛無岱から階段を下った下毛無岱まで木道が永遠と続くその光景は一見の価値があります。

P8130020.jpg
タチギボウシとどこまでも続く木道

P8130025.jpg
上毛無岱から下毛無岱を見下ろす。
ゴルフ場と言われたらそうも見えなくない。

「豪華な絨緞を敷いたようなその原には、可憐な沼が幾つも点在し、その脇には形のいいハイマツが枝を拡げている。周辺には丈の低いアオモリトドマツが風情を添え、その結構な布置といい、背景の効果といい、まことに神のたくみを尽くした名園のおもむきがある。」(「日本百名山」深田久弥より)
久弥も大絶賛です。

下毛無岱から木道が終わると樹林帯に入り酸ヶ湯温泉へと下山しました。
まさに3時間15分の至福の時間(とき)が流れます。


人気blogランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングオンライン



なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 19:06| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日本百名山 登山履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22848456

この記事へのトラックバック

八甲田ロープウェイ
Excerpt: 八甲田ロープウェイ 八甲田ロープウェイは、十和田・八幡平国立公園の北部に位置し、青森市から車で奥入瀬渓流・十和田湖方面に向かい、40分ほどでのところにあります。 八甲田ロープウェイは、山麓駅から標..
Weblog: なんちゃって☆百名山
Tracked: 2006-09-17 16:42

酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)
Excerpt: 八甲田山 <温泉紹介> ■温泉名 酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん) ■泉質 酸性硫化水素泉 ■温泉適応症 神経痛・リュウマチ ■温泉の色 白濁色 ■源泉温度 50~70度 ■特徴 国民保養温泉の第一号。..
Weblog: なんちゃって☆百名山
Tracked: 2006-09-17 16:57

八甲田山荘
Excerpt: 八甲田山荘★★★★☆ 日本百名山:八甲田山 青森県青森市大字荒川字寒水沢1番地61 八甲田山登山口(ロープウェイ横) ●客室<9部屋・ユニットバス付>定員47名●1泊..
Weblog: なんちゃって☆百名山
Tracked: 2006-11-12 20:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。