2011年12月03日

(番外編)北穂高小屋・北穂高岳南陵テント場

北穂高岳南陵テント場 ★★★☆☆

日本百名山:穂高岳

北穂高岳山頂より涸沢側に少し下った南陵上部にある標高3050mのテント場。

PA090201.JPG


●収容人数:80名●1泊2食(税込み)9,000円●営業期間:4月下旬〜11月上旬 テント場(25張)
北穂高小屋

北穂高小屋は、北穂高岳頂上にある標高3100mの山小屋で、日本で一番高いところにある山小屋と言われています。

穂高連峰(北穂〜前穂)縦走の際に利用した南陵テント場は、北穂高小屋が管理するテント場で、ここの標高も3050mほどですので、槍ヶ岳山荘のテント場と並び、日本でもかなり標高の高いところにあるテント場といえるでしょう。

テント場は、北穂高岳山頂より涸沢側へ徒歩10分ほどの岩場の中にあり、小屋まではちょっと離れているのが難点です。

トイレも水場もありませんので、小屋まで歩き利用するしかありません。
(テント場使用料:1人1泊500円 水は1リットル200円)

それでも、眺望は素晴らしいものがあります。

天気が良ければ日の出もばっちり見られます。

岩稜帯の中の傾斜地に設けられたテント場。一味違うテントライフが味わえます。


穂高岳E 前穂高岳(穂高岳縦走)へ


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 07:25| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 山小屋ミシュラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。