2012年03月20日

地酒 蔵王

もう百名山の名を冠した地酒は出尽くしたと思っていましたが、これを忘れていました。
3回目の蔵王に訪れた時に泊まった宿で発見。

地酒「蔵王」は、蔵王連峰の伏流水と自家精米にこだわった品質本位のお酒です。
大吟醸、純米大吟醸、純米吟醸、吟醸、純米、本醸造、特別純米とラインナップ。

権威ある全国新酒鑑評会で平成15年から19年まで5年連続で金賞を受賞した地酒なのです。

大吟醸
■アルコール度:17度
■精米歩合:35%
■日本酒度:+4
■容 量 (ml):1800
■特徴:吟醸香豊かな極上の逸品。

純米大吟醸
■アルコール度:16度
■精米歩合:40%
■日本酒度:+3
■容 量 (ml):720
■特徴:ソフトな口当たりながら味わい深さが特長。

純米吟醸
■アルコール度:16度
■精米歩合:55%
■日本酒度:+4
■容 量 (ml):720
■特徴:やや濃醇・辛口

吟醸酒
■アルコール度:16度
■精米歩合:55%
■日本酒度:+4.5
■容 量 (ml):720
■特徴:端麗辛口

純米吟醸
■アルコール度:15度
■精米歩合:65%
■日本酒度:+2
■容 量 (ml):720/1800
■特徴:酒造好適米・蔵の華使用した米の旨味が引き立つ。

本醸造
■アルコール度:15度
■精米歩合:68%
■日本酒度:+2
■容 量 (ml):1800
■特徴:飲みあきしない定番。

   P2120010.JPG

今回、宿で飲んだのも、蔵王山麓のコンビニで購入したのも純米酒でしたが、とても飲みやすいクセのないお味でした。

雪国で飲む酒は、温泉、料理と合間って、冴える飲み心地が記憶に残ります。

酒造メーカーのホームページで購入することができます。

家蔵王酒造株式会社
●所在地 宮城県白石市
●創 業 明治6年(1873年)
蔵王酒造鰍フホームページ


2012.2蔵王樹氷巡りへ
2012.2青根温泉 不忘閣へ


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 07:24| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地酒の百名山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。