2006年10月29日

燧岳

<登山日>2006/10/21(土)
<天 候>くもり時々晴
<行 程>御池[約1500m]〜広沢田代(35分)〜熊沢田代(40分)〜俎グラ(45分)〜柴安クラ[2356m](20分)〜俎グラ(20分)〜熊沢田代(40分)〜広沢田代(35分)〜御池(25分)
<歩行高低差>約856m
<歩行時間>4時間20分

Pa210247.jpg

日本百名山街道ルート352
昨年大清水から三平峠を越え、尾瀬沼を訪れたとき燧岳に登ろうと思ったのですが、長英新道はまだ6月上旬は積雪も多く、日帰りでは無理そうだったので、その時は諦め、尾瀬沼を一周して帰りました。
今回は、福島県側の御池から往復しましたが、以外に簡単に登れました。御池のある国道352号は、魚沼駒ケ岳、平ヶ岳、至仏山、燧岳、会津駒ケ岳の登山口がある、まさに日本百名山銀座です。御池の近くには尾瀬檜枝岐温泉もあり、紅葉の季節ともあって賑わっていました。

尾瀬檜枝岐温泉観光協会のホームページの登山ガイド
日本百名山を登ろう

御池は尾瀬入山の基地で、尾瀬御池ロッジや駐車場があります。ここから沼山峠はマイカー規制がされていてシャトルバスが運行されています。

駐車場の奥から燧岳への登山道がはじまっています。
三条の滝方面への分岐を左に折れると、傾斜のある上りが続きます。湿っていて滑りやすそうな路です。30分くらい登ると、広沢田代という湿原にでます。

Pa210243.jpg
広沢田代

Pa210244.jpg
広沢田代を見下ろす

木道で湿原を横切り、再び樹林帯に入ると急な上りになります。
40分くらい登り、再び木道になると熊沢田代の湿原に出、燧岳が姿を現します。草原と小沼のコントラストが美しい湿原です。

Pa210246.jpgPa210274.jpg
熊沢田代の湿原と燧岳

湿原を抜けると、再び急坂となり、ところどころ落石で路が悪くなっているところがあります。
俎グラで尾瀬沼からの登山道と合流します。

Pa210264.jpg
俎グラから見下ろすミノブチ岳、尾瀬沼

Pa210269.jpg
俎グラから柴安クラを望む

俎クラから急坂を下り、上り返すと20分くらいで燧岳の最高峰、柴安クラに到着します。

柴安クラからは至仏山方面に尾瀬ヶ原が眺望できます。

Pa210255.jpgPa210250.jpg
燧岳山頂と山頂から臨む尾瀬ヶ原

日本百名山20座目到達。


P6050040.jpg
尾瀬沼からの燧岳(2005.6月上旬)

Pa220287.jpg
会津駒ケ岳山腹からの燧岳(2006.10月中旬)

P9150058.jpg
至仏山山腹からの燧岳(2007.9月中旬)


至仏山登山履歴へ


banner_03.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 12:55| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本百名山 登山履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜★
いつもTBありがとうございます!
御池から燧ケ岳の景色、なつかしいです。
秋の景色は、さらにすばらしいですね〜
6月上旬・・・、ひょっとして同じ時期にいかれてました?
Posted by まゆ太 at 2006年11月06日 22:09
Posted by d at 2007年05月29日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26396698

この記事へのトラックバック

尾瀬御池ロッジ
Excerpt: 尾瀬御池ロッジ ★★★★☆ 日本百名山:燧岳 福島県南会津郡檜枝岐村字燧ヶ岳1番地 御池(国道352号沿い) ●全19室(和洋室2部屋)80名収容●1名1室利用1泊2食(税込み サ無)10,00..
Weblog: なんちゃって☆百名山
Tracked: 2006-11-19 10:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。