2012年07月10日

富士山 天母の湯

富士宮市にある富士山を仰ぎ、駿河湾が一望できる日帰り入浴施設。

トロン温泉と生薬露天風呂が特徴の人工温泉です。

<温泉紹介>
■泉質
トロン温泉
■温泉適応症
腰痛、神経痛、肩こりなど
■温泉の色
無色透明

<施設紹介>
■施設名
天母の湯
■所在地
静岡県富士宮市山宮3670-1
■浴場
男女別内湯・露天風呂
■特徴
富士山を眺められる露天風呂。
富士山 天母の湯

富士山の南西麓にある「天母の湯」は、トロン温泉の日帰り入浴施設。

トロン温泉とは、鉱山から産出した「天然鉱石」から製造された医薬部外品「トロン浴素」による人工温泉システムで、天然温泉に準ずる温泉として「準天然トロン温泉」と呼ばれているものです。

「トロン浴素」は厚生労働省が認可し、効果・効能も認められてるものです。

「湯質」「効果」「保温力」を生み出した人工温泉というわけです。

露天風呂は岩風呂とヒノキ風呂があり、岩風呂の方は、生薬露天風呂(くすり湯)となっています。

トウキ、ヨモギ、ホウノキ、ミカン、ドクダミ、ショウブ、ウドなどが混成された薬草のお風呂です。

神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、にきび、ひび、しもやけ、痔、冷え性、疲労回復などに効果があるとされています。

確かに薬草の香りがして、体にいい感じはします。

この日は曇っていたので、売りである富士山を眺められる露天風呂からは、その眺望を確かめることができませんでした。


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 05:21| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273648462

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。