2012年11月04日

駒峰ヒュッテ

駒峰ヒュッテ ★★★★★

日本百名山:空木岳

空木岳山頂東側直下、標高2820mの避難小屋。


●収容人数:30名●トイレ有り●営業期間:7月中旬〜10月上旬(7.8月管理人常駐、9.10月土日祝日のみ)水場無し、期間外避難小屋として一部開放
駒峰ヒュッテ

初めて空木岳の山頂を踏んだ時、この山頂直下にある小屋のテラスでお昼を食べ、小屋の中を覗いてみると、居心地のよさそうな感じだったことが印象に残っていて、今度ここに来たときは泊まってみようとずっと思っていました。

今回中央アルプスを縦走する計画の中ではこの駒峰ヒュッテを宿泊地として外すわけにはいきません。

ということで管理人がいる時期に一泊しました。

この小屋は、駒ヶ根市を拠点とする山岳会、駒峰山岳会の会員が管理・運営しており、7月の中旬から10月の中旬までの約3ヶ月間開設しています。

開設期間中は会員が交代で週末を中心に事故防止を目的として小屋番に入っています。

環境面にも配慮し、汚水や汚泥を出さない完結型のトイレや二酸化炭素削減に配慮したソーラー発電など山岳環境に負荷を掛けない山小屋を目指ています。

遭難対策防止活動・高山植物保護活動・登山道の整備・山岳環境保全などを目的とした取り組みです。

この日も山岳会の方々にアドバイスをいただき、行程を変更することになりました。

小屋では飲料水、ビールなどが販売されていますが、基本自炊です。

床にはマットが敷かれ、寝心地はまずまずです。寝袋の貸出しもあります。

あいにく夕方から雨が降ってしまい、テラスでの夕食はお預けとなってしまいました。

はじめての空木岳山行
中央アルプス縦走路山行


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 09:27| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 山小屋ミシュラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298334647

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。