2013年01月31日

甲斐駒ケ岳温泉 尾白の湯

甲斐駒ケ岳温泉(尾白の湯)は、甲斐駒ケ岳、黒戸尾根登山口(竹宇駒ヶ岳神社)のほど近くにある名水公園(ベルガ)内にある日帰り入浴施設です。
尾白川の地下深くより湧き出る超高濃度の泉質が特徴です。

<温泉紹介>

甲斐駒ケ岳温泉(かいこまがたけおんせん)
■泉質
ナトリウム-塩化物強塩温泉
■温泉適応症
神経痛、関節痛、慢性皮膚病、慢性婦人病など
■温泉の色
茶褐色
■源泉温度
39.5度
■特徴
甲斐駒ケ岳登山口(黒戸尾根)に近くに湧く温泉。

<施設紹介>
■施設名
尾白の湯
■所在地
山梨県北杜市白州町白須8077-1
■浴場
男女別内湯、男女別露天風呂
■特徴
白州・尾白の森名水公園内にある日帰り入浴施設。
尾白の湯

ここには2つ温泉、源泉の「赤湯」(露天風呂)と源泉と白州・尾白川の名水を1:9で混合した「白湯」(内風呂)とがあります。

源泉は、尾白川の地下深くより湧き出る超高濃度の温泉で、多用なミネラルを豊富に含んでいるとのこと。

色は濃い茶褐色で、まるで泥水のように見えます。

疲労回復、温熱効果など総合的生態調整作用効果があると言われています。

露天風呂もこの赤湯と透明の湯とがありますが、赤湯のほうが圧倒的に人気があり混んでいます。

少し温い感じなので、一回入るとなかなかでれません。

長めに湯に浸かりながら、プレート運動による大地変動に思いを馳せるのでした。


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 08:29| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/313316778

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。