2013年03月09日

稲子湯

八ヶ岳・天狗岳北東麓、標高1500mほどの登山口にある一軒宿の温泉です。
北八ヶ岳の白駒池や天狗岳、硫黄岳への登山の拠点となっています。

<温泉紹介>
■温泉名
稲子湯温泉(いなごゆおんせん)
■泉質
単純二酸化炭素−硫黄冷鉱泉
■温泉適応症
神経痛・筋肉痛・リューマチなど。
■温泉の色
鉄錆色
■源泉温度
7.6度
■特徴
北八ヶ岳にある一軒宿の秘湯。

<施設紹介>
■施設名
稲子湯旅館
■所在地
長野県南佐久郡小海町大字稲子1343
■浴場
男女別内湯
■特徴
北八ヶ岳の登山基地として親しまれる山小屋的な宿。


稲子湯から天狗岳に登った帰りに立ち寄りました。

通年営業で、冬には訪れる人も少なく、山の中の静かな温泉を味わえます。

内湯しかなく、湯船も5.6人で一杯になってしまうほどの大きさです。

源泉温度が低いため、お湯は加温され熱めに設定されています。

ほのかに硫黄臭が漂い、熱めのお湯が冬山下山後にはジンジンと身体にしみわたりたまらない感じです。

いいお湯をいただきました。


八ヶ岳・天狗岳(積雪期)の参考記録はこちら


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 11:26| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/319854156

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。