2013年08月15日

丹波山温泉 のめこい湯

大菩薩嶺の北東麓、青梅街道沿いにある「道の駅たばやま」内にある温泉。
奥多摩湖の上流、丹波川沿いに日帰り入浴施設「のめこい湯」はあります。
「のめっこい」は丹波山村の方言で、「つるつる、すべすべ」という意味。

<温泉紹介>
■温泉名
丹波山温泉(たばやまおんせん)
■泉質
単純硫黄温泉
■温泉適応症
慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病など。
■温泉の色
無色透明
■源泉温度
約44.3度
■特徴
丹波山村が管理する温泉。

<施設紹介>
■施設名
のめこい湯
■所在地
山梨県北都留郡丹波山村778-2
■浴場
男女別内湯・露天風呂
■特徴
道の駅内にある日帰入浴施設
のめこい湯

道の駅たばやまの駐車場から川にかかる吊り橋を渡ったところに、「のめこい湯」はあります。

道の駅内にありますが、独立した施設といった感じ。

浴室は男女別で、洋風と和風のお風呂に分かれています。

ここは内湯より露天風呂のほうが熱く、湯加減がよい。
肌触りは、ぬるぬるした感じで、確かにのめっこい感じが伝わってきます。

この道の駅では、丹波山の特産品として、鹿肉ソーセージや鹿肉カレーなどが販売されています。


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 06:21| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371635021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。