2013年12月31日

川古温泉

谷川岳南麓、赤谷川と小出俣川の交わる位置にある一軒宿の温泉。
温泉の効能から、「川古のみやげは一つ杖をすて」と古くから詠われるほど、湯治場として名高い温泉です。国民保養温泉地に指定。

<温泉紹介>
■温泉名
川古温泉(かわふるおんせん)
■泉質
カルシウム・ナトリウム - 硫酸塩泉
■温泉適応症
神経痛、関節痛、リウマチなど。
■温泉の色
無色透明
■源泉温度
40度
■特徴
谷川岳南麓に位置する温泉。

<施設紹介>
■施設名
浜屋旅館
■所在地
群馬県利根郡みなかみ町相俣2577
■浴場
男女別・混浴内湯、混浴露天風呂
■特徴
川古温泉一軒宿の旅館

PC300148.JPG
川古温泉・浜屋旅館

谷川岳南面、小出俣山を目指し途中敗退した後に、この温泉に立ち寄りました。

赤谷川沿いに立つ、浜屋旅館は立派な建物ですが、どこか湯治場の雰囲気をもつ温泉でした。

建物の地下(1階?)に浴場はあり、男女別の内湯と混浴の露天風呂。

内湯は洗い場が2つとやや狭いが、貸切状態だったのでそれも苦には感じません。

源泉をそのままに使用しているのか、やや温めで長湯が楽しめます。

木枠の湯船の底には砂利が敷かれ風情があります。

木枠には枕が付いていて、穂のかな温泉臭の中、ゆったりと寝湯が味わえます。

露天風呂のほうは結構広く、川を見下ろしながら雪見風呂が味わえる格好。

最近日帰り温泉が多かったので、久しぶりに味わう温泉らしい温泉。

傷ついた羽を休める恰好のお湯をいただきました。


谷川岳周辺の温泉
谷川温泉
水上温泉
宝川温泉
湯檜曽温泉
法師温泉


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 09:47| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。