2007年05月06日

阿蘇山

<登山日>2007/4/30(月)
<天 候>くもり時々晴れ
<行 程>仙酔峡ロープウェイ阿蘇山東駅駐車場[標高約900m]―(仙酔尾根)―高岳稜線(100分)〜高岳山頂[1592m](10分)〜中岳(20分)〜火口展望台(15分)〜火口東駅(10分)〜駐車場(30分)
<歩行高低差>約692m
<歩行時間>3時間5分

P4290019.jpg

阿蘇山は、熊本県の東部に位置する世界最大級のカルデラ火山です。阿蘇山とは、中央火口丘群の根子岳(ねこだけ)、高岳、中岳、烏帽子岳(えぼしだけ)、杵島岳(きしまだけ)の5つの山、阿蘇五岳(あそごがく)の総称です。


仙酔尾根、通称’バカ尾根’を登る。

GWを利用し九州を遠征してきました。その第一弾は阿蘇山です。

今回は仙酔峡から仙酔尾根を辿るルートを選択しました。

仙酔峡は中岳と高岳の北麓にあり、阿蘇山の爆発により溶岩流が造り出した峡谷だといわれています。中岳火口へのロープウェイも運行しており、5月中旬には、斜面一帯をピンク色に染めるミヤマキリシマ約5万株の大群落地でもあります。その美しさに仙人も酔うことからその名が付いたそうです。

ミヤマキリシマの写真はこちらにUPしています。「Nature Cruise」ミヤマキリシマ

ロープウェイの発着する阿蘇山東駅にある駐車場に到着。これから登る仙酔尾根やロープウェイの到着駅まで一望でき、溶岩流でできた荒々しい岩肌は、ワクワク感を高めてくれます。

P4300028.jpg

仙酔尾根の路はほぼ直線状に延び、そのキツサから通称「バカ尾根」と呼ばれています。

P4300056.jpg

駐車場の左奥から橋を渡り、ミヤマキリシマの群落地を抜けて坂を上がりきったところで、どっちに行っていいのかちょっと迷います。左に上がる路は仙酔山への路、右方向に2通り路があり、上に上っていくほうは行けなくはありませんが×、らしくない平坦な方が〇です。

左手に虎ヶ峰や鷲ヶ峰の荒々しい岩肌を見ながら尾根を辿ります。

P4300031.jpg
一部咲きはじめたミヤマキリシマ
その先に尾根路が続く。

バカ尾根は高度をぐんぐん上げていきます。
何も遮るものがないためか、1500m程度の山に登っているとは思えない眺望と高度感が味わえます。

                P4300032.jpg
                振り返るとロープウェイの駅が
                小さく見える。

P4300034.jpg
尾根の中間点、まだまだ先は長い。
「中間点」の文字もどことなくバカっぽい。

                P4300033.jpg
                仙酔尾根から眺望する九重連山

P4300035.jpg
ロープウェイ火口東駅とその向
こうに見える杵島岳

稜線に近づくにつれ傾斜は増し、その尾根路はいよいよバカっぷりを発揮します。ほぼ垂直に急斜面を登らされることとなります。

高岳山頂への稜線にでると、強い風が吹きつけていました。
高岳への路は右方向ですが、一旦左手方向に進み、天狗ノ舞台を見学し、それから引き返し高岳に向かいます。

P4300036.jpg
天狗ノ舞台

P4300038.jpg
稜線からみる高岳(左側)

小高い丘を越え、高岳山頂に到着です。

P4300039.jpg

                P4300040.jpg
                高岳山頂からの展望
                烏帽子岳

高岳から中岳への路を下り、月見小屋への分岐点、砂千里ヶ浜への分岐点を過ぎるとほどなく中岳山頂です。

P4300043.jpg
中岳への路

        P4300044.jpg
        左下方には砂千里ヶ浜が広がる。
        荒涼としたその風景は地球っぽ
        くない。

               P4300045.jpg
               中岳山頂から見た大パノラマ
               対岸にはたくさんの観光客が
               火口を覗き込んでいるのが見
               えます。

中岳からは火山礫の斜面を下って火口展望台までは15分程度です。

この日は火口から微かに噴煙が見られる程度で穏かな様子でした。

ロープウェイの東火口駅からはほぼロープウェイ沿いに延びる遊歩道を下り、駐車場に戻りました。この遊歩道は楽そうに見えて、意外にキツイ下りです。

  P4300049.jpg P4300047.jpg

P4290004.jpg
草千里ヶ浜
烏帽子岳の北麓にある大草原。
引き馬による観光乗馬が可能。


banner_03.gif

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ

ランキングオンライン



なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 12:38| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本百名山 登山履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

熊本県/熊本県
Excerpt: セフレとの濃厚な時間を過ごしたい!? それには、当たり前だけど、まずはセフレと出会う必要があります! 実は出会い系サイトはセフレゲット率がめちゃめちゃ高いって知ってましたか!? マジでスゴいですよ..
Weblog: 出会いを今すぐ!
Tracked: 2007-05-06 17:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。