2007年10月21日

草津温泉

草津白根山

草津温泉は、群馬県、草津白根山の中腹に位置し、自噴泉としては日本一の湧出量を誇り、源泉は100ヶ所を越える。有馬温泉、下呂温泉と並び日本三名泉のひとつ。

<温泉紹介>
■温泉名
草津温泉
■泉質
含硫化水素強酸性明ばん緑ばん泉
■温泉適応症
神経痛、高血圧症、動脈硬化症、切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病、眼病、疲労回復、健康増進など
■温泉の色
白濁色
■源泉温度
50〜70度
■特徴
湯量豊富、源泉温度が高く、温泉成分が濃いのが特徴。
源泉は20箇所以上に及びそれぞれ泉質が微妙に異なる。

<施設紹介>
■施設名
草津ホテル
■所在地
群馬県吾妻郡草津町草津479
■浴場
男女別大浴場、露天風呂
■特徴
草津温泉西の河原入口にある、創業大正2年の旅館。


明治時代にこの地を訪れたドイツ人ベルツ博士が「特別にききめのある温泉」と絶賛した草津の湯。万病に効くと言われ、18ヵ所の共同浴場があります。共同浴場はすべて無料で、一般観光客にも開放されています。

その他、西の河原公園の奥にある草津一の大露天風呂がある西の河原露天風呂や大滝の湯など有料の日帰り風呂も多数あります。

草津温泉観光協会が運営するホームページ
草津保温公式サイト「泉湯Love草津」


今回入浴したのは、老舗の温泉旅館「草津ホテル」
大浴場、中浴場、大露天風呂、小露天風呂、家族風呂(2ヶ所)、足湯などがあり、中浴場と小露天風呂に入りました。
かなり熱めのお湯で、体の芯まで温まる感じです。
露天風呂は、簾が掛かる風情ある檜の湯船です。
日帰り入浴可能で、番頭さんの身に余る歓迎ぶりに感激します。老舗のおもてなしの心を感じます。

草津ホテルのホームページ
草津温泉「草津ホテル」


banner_03.gif

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ

ランキングオンライン



なんちゃって百名山TOPへ
タグ:温泉
posted by Cruiser at 07:00| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60644207

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。