2007年12月24日

雌阿寒温泉

雌阿寒温泉は、阿寒国立公園内、活火山「雌阿寒岳」西北の山麓にある温泉。別名、野中温泉(のなかおんせん)ともいう。

<温泉紹介>
■温泉名
雌阿寒温泉(めあかんおんせん)
■泉質
硫黄泉
■温泉適応症
神経痛・皮膚病
■温泉の色
無色透明
■源泉温度
42度
■特徴
雌阿寒岳西北麓の標高700mに湧くアカエゾマツに囲まれた温泉。

<施設紹介>
■施設名
民営国民宿舎野中温泉別館
■所在地
北海道足寄郡足寄町茂足寄159
■浴場
内風呂(男女各1)、露天風呂(男女別)
■特徴
雌阿寒登山口にある旅館。釘を1本も使わない総トドマツ造りの湯船が特徴。

P7130006.jpg

観光で賑わう阿寒湖畔から約20Km離れ、国道からも約4Km入った静かな赤蝦夷松の原生林に囲まれたところにこの温泉はあります。オンネトーにも近く、雌阿寒岳の登山口にあります。

雌阿寒温泉には、「オンネトー温泉 景福」と「野中温泉ユースホステル」、「民営国民宿舎野中温泉別館」の3軒の宿があります。

今回雌阿寒岳登山の後に、野中温泉別館に立寄りました。

野中温泉別館には、露天風呂もありますが、何と言っても、釘を1本も使わない総トドマツ造りの湯船がある内湯が見事です。昔ながらの湯船意外に何もないシンプルな内湯ですが、深目の湯船に、白い湯の花が沈殿する渋い温泉なのです。

湯量豊富な源泉掛け流しのこの温泉は、火山性の泉質で、線香花火のような刺激的な香りが漂い、木の香りと相俟って何とも肌にここちよい温泉です。「いいお湯」という言葉が板に付く温泉なのです。

私の中では、かなりポイントの高い温泉とお風呂です。

民営国民宿舎webガイド 野中温泉別館


P7130023.jpg
雌阿寒岳山行記録はこちらへ


banner_03.gif

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ

ランキングオンライン



なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 14:21| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74408713

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。