2014年08月31日

富士山麓の旅

<登山日>2014/8/3(土)
<天 候>くもり時々晴れ
<コース>
富士山麓からを辿る 吉田口
北口本宮富士浅間神社[約860m]〜(60分)中ノ茶屋〜(30分)大石茶屋跡〜(20分)馬返し[約1430m]〜(10分)一合目〜(20分)二合目〜(20分)三合目[約1840m]〜(20分)四合目[約1970m]〜(40分)五合目・佐藤小屋[約2220m]〜(30分)六合目・星観荘/経ヶ岳経由[約2390m]〜(20分)佐藤小屋〜(60分)馬返し〜(40分)中ノ茶屋〜(50分)起点
<標高>約2390m(富士山吉田口六合目)
<歩行高低差>約1530m
<歩行時間>:7時間30分 

P8020072.JPG    
富士山吉田口六合目(2014/8/2)


山麓から辿る富士山
吉田口を北口本宮富士浅間神社から六合目まで辿ってみた。
江戸時代の富士講の歴史を感じさせるルートです。

         


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ

 
なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 15:58| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

尾瀬戸倉温泉

尾瀬戸倉温泉は、尾瀬への群馬県側からの入口にあり、鳩待峠や富士見下へのバスの発着場所で、登山口への拠点として利用され、40軒ほどの宿泊施設を構える温泉地です。温泉の歴史は新しく、1990年代の開湯となっています。

<温泉紹介>
■温泉名
尾瀬戸倉温泉(おぜとくらおんせん)
■泉質
アルカリ性単純温泉
■温泉適応症
神経痛・筋肉痛・五十肩・慢性消化器病など。
■温泉の色
無色透明
■源泉温度
43.8度
■特徴
尾瀬の拠点となる温泉地。

<施設紹介>
■施設名
尾瀬ぷらり館
■所在地
群馬県利根郡片品村戸倉736-1
■浴場
男女別内湯・露天風呂
■特徴
自然学校と併設された日帰り入浴施設。
尾瀬ぷらり館

温泉街を通り、鳩待峠への道の分岐の尾瀬第1駐車場の入口に、「尾瀬ぷらり館」はあります。

2009年のオープンと新しく、館内には日帰り温泉の「戸倉の湯」や尾瀬の自然などの資料が展示されている「東京電力 自然学校」などがあります。

温泉施設は4つの洗い場があるこじんまりとしたもので、湯船も4-5人程度入ればいっぱいになってしまいそうな大きさです。大きな窓の外には露天風呂があります。

この日は入浴客は少なく、狭さを感じさせませんでした。
  
お湯は無色透明なアルカリ性の単純泉ですが、硫黄臭は結構強く、ヌルヌル感もあり、温泉らしさを感じるものでした。

温度は適温で、掛け流しとなっています。

夕方閉館となってしまい、営業時間が短いのが残念です。

<東京電力自然学校・尾瀬戸倉教室>
尾瀬戸倉地域の生態系や動植物、地域の文化
や産業などについての展示の他、尾瀬や戸倉
周辺でのネイチャーツアーも実施している。


尾瀬周辺の温泉
片品温泉
尾瀬桧枝岐温泉@
尾瀬桧枝岐温泉A


banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ


なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 08:01| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 出で湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

白馬岳B(積雪期)

<登山日>2014/5/3(土)-5(月)
<天 候>くもり後雨・晴れ・雨
<コース>
(1日目)
猿倉[約1230m]〜(90分)白馬尻[約1570m] テント設営
(2日目)
幕営地〜杓子尾根(270分)杓子岳[約2812m]〜(110分)白馬岳山頂[約2942m]〜(70分)幕営地
(3日目)
幕場〜(60分)猿倉
<標高>約2942m(白馬岳山頂)
<歩行高低差>約1712m
<歩行時間>:(1日目)1時間30分 (2日目)7時間30分 (3日目)1時間

P5040034.JPG   
杓子岳からの白馬岳(2014/5/4)



白馬岳はじめての雪山登頂
白馬岳山頂は今回で3回目。
過去2回は何れも夏山でしたが、今回初の積雪期登頂となりました。

杓子尾根を登り、大雪渓を下りました。

前後の天候は思わしくありませんでしたが、一番良かった2日目に登頂できました。

今シーズンの雪山はこれで終了です。



    
    <白馬岳登頂記録>
     はじめての白馬岳登頂(大雪渓)
     2回目の白馬岳登頂(白馬三山縦走)
          

banner_03.gif にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ

 
なんちゃって百名山TOPへ
posted by Cruiser at 08:57| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山 登山履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。